はじめての株式投資

投資のリスク

株式投資にはほとんどリスクはありません。
株式投資で考慮しなくてはいけないリスクは、出資をした会社が倒産をすることくらいなものです。
そもそも、投資は長期的な成長を見込んでお金を出すことを言いますので、長期的に会社が成長する見込みがあるのならばその会社に対してお金を出資すればよいだけなのです。
株というのは、単純に売買によって利益を確定させることだけを目的としているわけではなく、その銘柄を持っている株主の利益を向上させることも目的として提供されています。
上場した企業は、株式を購入してくれる株主を公然と募集することになり、実際にその株式を購入してくれた投資家からお金を貰うことによって新しく事業を展開することができます。
つまり、上場企業に関しては実質的な経営権は株主にあると言っても過言ではないのです。
株式を多く保有している株主には議決権を行使する権利もあるため、その会社の経営に関して気に入らないことがあれば遠慮なく口出しをする事ができます。
投資の中でも株取引に関しては、会社に出資してリスクが生じそうになった場合には本人の行動によって全てそのリスクを排除することができます。
そのため、危険性がほとんどなく安心して資産運用をする事が出来るのです。
はじめての株式投資

最新ニュース

関連情報

新着サイト

まずお読みください

copyright(C)はじめての株式投資